洗顔の主な役割とは★洗顔マニュアル

お肌の汚れの正体とは

洗顔している女性1

顔の肌など外気に直接触れる部分は、様々な汚れの影響を受けることとなります。

あなたのお肌も空気中に含まれるホコリやタバコの煙などから、汗・皮脂・古い角質・メイクなどお肌を汚す原因にさらされているのです。

汚れたままの状態で放置しておくと、皮膚で雑菌が繁殖したり皮脂が参加して過酸化脂質が作られたりと肌にストレスを与えることになりかねません。

普通に生活しているだけでもあなたのお肌は汚れていきますので、毎日丁寧にお肌の汚れを落とす必要があるのです。

でも、メイク落としでクレンジングしているので「それで大丈夫でしょ!?」と思われる方もいるかもしれません。

でも、クレンジングによるメイク落としだけでは、お肌の汚れを落としているとは言い切れないのです。

クレンジングで汚れは全て落ちるのでは!?

クレンジング洗顔のイメージ

クレンジングでお肌の汚れは全て落ちるのではないかと思っている人が多いようです。

クレンジングはメイクなどの油性の汚れを落とすことを目的に作られています。

なのでメイクはクレンジングで落とすことはできるのですが、そのクレンジング自体がお肌に残っているケースが多いのです。

水で洗い流しても、完全に落としきれないのはクレンジングの性質上仕方の無いことでもあります。

もちろんクレンジングも汚れを落とすためのものですから、お肌に刺激を与える成分が含まれています。

そのまま放置しておくと、お肌へのストレスを高めることとなってしまうのです。

だから、クレンジングと洗顔料を使って「W洗顔」することを推奨しているクレンジング剤が多いのですね。

じゃあ、「メイクをしていない日は洗顔料を使う必要はないの!?」と思うかもしれませんが、これもそうではないんです。

洗顔料の主な目的について

洗顔料はクレンジング剤の洗い残しを流してくれるだけでなく、お肌の汚れもしっかりと落としてくれます。

寝ているうちに分泌された皮脂や汗などの汚れを落とすことは、朝の洗顔の目的でもあります。

クレンジングは油性の汚れを落とすと説明しましたが、洗顔料は水性の汚れを落とすことを目的に作られています。

寝ている間や一日の生活の中でお肌についた汚れを落とすために洗顔料を使って洗顔する必要があるのです。

他にもこんなページが読まれています。

人気の洗顔料はこちら
トルコリラ